講座・教室

TAKAOKA FOOD HYGIENE ASSOCIATION

平成30年度 手洗い出前講座  (30年度は終了しました。)

高岡食品衛生協会は、市民に安全・安心な食品を提供するために、飲食に起因する食中毒・感染症等を未然に防止し、公衆衛生の増進を図るために設立された団体です。

食中毒予防のためには、手洗いの徹底が重要な予防法となることから、小学校・各種団体に出向いて手洗いの大切さと正しい手の洗い方について説明します。 手洗いチェッカーで実演し、洗った後も汚れやばい菌が残る「洗ったつもり」の手洗いから 「正しい」洗い方の習慣と大切さを広めたいと思っています。

実施日 学校名 対象者
平成30年 10月 30日(火) 古府小学校 1年生 2クラス 37名
平成30年 11月8日(木) 国吉小学校 1年生 1クラス 17名
2年生1クラス14名
平成30年11月13日(火) 中田小学校 1年生 2クラス 36名
平成30年12月4日(火) 二塚小学校 1年生 1クラス 29名
平成30年12月11日(火) 福岡小学校 1年生 3クラス 90名

平成30年度 食品衛生月間事業 夏休み子ども食品衛生教室を開催

身近な食中毒とその予防方法について、「食品衛生ノート」を作りながら、食の安全について一緒に考えてみました。

実施日 実施場所 対象者
平成30年8月1日(水)
午前10:00~15:00
イオンモール高岡1F セントラルコートほか こども